海・旅・食。

結婚10年目の2013年8月に女の子を出産しました。しばらくは育児日記が増えると思いますが、よろしくお付き合いのほど〜(^_^;)
--
--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007
03/31 18:56

タミフルの威力②

タミフルの威力①の続きです。。。


点滴の準備もしてもらい、さてゆっくりと寝ますか・・・
しばらく静かにしていると

近くのベッドのおじいちゃんが、再三にわたってのナースコール。
どうやらこのおじいちゃん、別の病院に移ることになったらしいのです。

で、その病院とはどんな関係なんだと先生に食ってかかる。
腰が痛いから毛布をくれ、爽○美茶を飲んでいいか聞いてくれ
救急車で運ばれて来たときは、飲んでいいって言われたんだ
(救急車なのに、そんなに元気だったの?)だから爽○美茶を買ってきてくれ、
さっき先生はこう言ったけど、本当はどーなんだ
挙句の果てには入院することになったと、携帯で大声で話し始め・・・

ちっともゆっくりなんか寝れやしませんよ・・・(-"-;)

しかもこのおじいちゃん、態度がころころ変わり
先ほど食ってかかったかと思えば、爽○美茶を買ってもらい
「いやぁ有難い!涙が出てくらぁ!くぅ~!」(江戸っ子?)と騒いでみたり・・・

仕舞いには、看護師さんに
「そんなこと言うんだったら、良い病院紹介しませんよって先生怒ってましたよぉ」
なんて、子供のようにたしなめられる始末。
(「いや、先生は笑ってたよ!」と反撃されつつ・・・)
看護師さんも大変だぁ・・・

そんなわけで点滴が終わり、待合室へ・・・
待たされましたよ1時間。(何故終わった後にそれほど待たされる?)

すると、目の前に座っているのはパジャマを着た頭つるつるのおじいちゃんが
おとなしくビニールに入った爽○美茶を飲んでおりました。
おじいちゃんも、寂しく不安なんだろうなぁ・・・

そんなことを感じた、久々の病院でした。。。


それにしても、病院なんて滅多に行かないKIKO。
その最新設備に驚きです。

予約受付機、自動精算機、薬局の処方箋受付まで全て機械が精算してくれます。
(予約なんて出来るんだぁ・・・なんて驚いてるの、KIKOだけ?)
そりゃあ、初めてATMに出会ったおばあちゃんのように
機械の前で戸惑いまくりです。

かえっておばあちゃんの方がスイスイ使いこなしている姿を見て
超高齢化社会のこの日本において、高齢者の多い地方(田舎)の方が
こういった受付システムの発展は早いのかも・・・と思ってしまいました。。。


ちなみに我が夫の反応と言えば、完全にKIKOをバイ菌扱い。
インフルが発覚する前は、度々様子を見に来てくれたのに
「うつるから」と布団を持って別室へ・・・。

メールのやり取りもこんなです。(KはKIKO)

K「インフルだった。」
夫「タミフル飲むのか?」
K「のむ」

夫「とぶなよ」

・・・(-_-;)

その後・・・

夫「そろそろ帰るから、お前かくれろよ」とメールが。

かくれろよって・・・私は妖怪か!!(-"-)

まぁ万が一、夫にうつって、夫が会社を休んでも
夫の仕事の携帯が鳴り止むことはないと思うんですけどね(^^;
(休みナシですから!)←他人事?
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KIKO

Author:KIKO
海大好き
旅行大好き
食べ物大好き

そんな毎日です。


※営利目的・アダルト関連サイトのコメント・トラックバックは予告無く削除させていただく場合があります。

1日1クリック!(^ー^)ノ
カウンター
ブログ内検索
過去のログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。