海・旅・食。

結婚10年目の2013年8月に女の子を出産しました。しばらくは育児日記が増えると思いますが、よろしくお付き合いのほど〜(^_^;)
--
--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
11/04 01:10

観てきました~!

寒いですねー(>_<)

昨日は、みぞれが降っていて、まだ11月入ったばっかりなのに
マジでありえない~~~と思いましたよ。
そんな極寒の中・・・


見てきましたマイケル・ジャクソンの映画 『THIS IS IT』!!

IMG_0450.jpg

この映画ですね~
上映が決まった時に「チケット争奪戦になる!」ってな話をどこかで見かけまして・・・
ヤバイ!売り切れる前に買わねば!と思って、発売開始当日に
ネット(ローソンチケット)でGET!

でも、争奪戦だったのはCDジャケット(のようなケース)付の
記念版の方だったんですかね・・・
普通に買えるし
KIKOは、送料1,000円をケチって、普通版のチケットにしたのですが(後から後悔)
考えて見れば、全国これだけの多くの映画館で上映されるのに
そんなにチケットが取れない!って話もないハズなんですよね(^^;


で、映画前にランチをしたのですが、そのランチが1時間待ちだったので
(ランチについては後ほど・・・)、14:25分からの回に間に合わず
16:45からの回にして、鼻息荒く予約をしたのに、会場入ったら
席ガラガラだったり・・・(´Д`) (あまり予約の意味ナシ)


で、感想ですが(ネタバレするので追記で)
「感想文」がヘタなので、ご容赦を~~~

☆★☆

この映画を観て強く感じたのは、彼の代わりは居ないということ。
マイケル・ジャクソンはマイケル・ジャクソンでしかない。
マイケルに憧れてダンスを踊る人も、マイケルみたいな人も、決して彼にはなれない・・・

当たり前のことなんだけど、それを強く感じるとともに
もうこの世にマイケルは居ないんだ・・・と思うと、
強く胸を締め付けられるような感覚に襲われました。


けど、映画自体は、LAでのワールドプレミアに参加した中居くんが言っていたように
「しめっぽい感じはなく、お祭りみたいだ。」
そう、本当にそんな感じ。


このロンドン公演をやるよ!とみんなの前で発表した7月の映像。
人々は熱狂してたけど、なんとなく大丈夫かいな?と思った。
なんだかおじいちゃんを見ているような・・・そんな感じがした。
何故?と聞かれるとうまく言えないんだけど。

それは、スマ○マにマイケルが夢の出演をした時に感じた感覚と同じ・・・
いつものか細い声で、ゆっくりと動いて・・・
見てて、本当に大丈夫なの?という感じで・・・


でもでも、ステージの彼を見ると、そんな感想は微塵も感じさせない。
ステージでのマイケルは元気そのもの!
歌声も変わってないし、ダンスもキレてるし、50歳だなんて到底思えない。
本当にこの数日後に亡くなる人だとは、到底思えない。

本当はどこかでマイケルは生きているんじゃないか・・・とさえ
思ってしまうくらい、パワフルなステージでした。


そして、こんなにビッグスターなのに、周囲に気遣ったり・・・
「やっぱり優しい人なんだな~」と思いました。

完璧主義のこだわりは細部にまで及ぶのですが・・・
「怒ってないよ。これは“愛”なんだ」という言葉が印象に残りました。
だって、マイケルのためのステージなんだもん。
観客は、それを期待してるんだもん。
その「こだわり」があるからこそ、期待に応えることができるんだと思う。


そして、コンサートのリハ部分をつなげただけ?と思いきや
ちゃんと盛り上がりもあって、感動もあって・・・

『アース ソング』は本当に感動しました。
ここにマイケルの強い思いが込められていて・・・
マイケルの言いたかったことはコレなんだ・・・と思わされ・・・

『ビリー・ジーン』のダンスは圧巻!!
本当に神が舞い降りたんじゃないかと思うようなダンスでした。


この映画が上映されると知った時、私はどちらかというと批判的な感じでした。
マイケルの死が、お金儲けに使われてる気がして・・・
なにも映画にしなくても~って。

でも、映画になって良かった。
本当に観て良かった。


あぁ・・・これからしばらくマイケルの曲しか聴けなくなりそうです~(>_<)
スポンサーサイト
Kikoしゃーん。゜(>д<)゜。
マイコーサイコーー!!!(決してダジャレじゃなくってよ)
あの本番が見たいよー生で見たいよーー(>_<)
50公演売り切れたみたいだけど、そのチケってどうなったんだろね…ファンなら絶対手放したくないよねぇ。。。
私も最初は借金の為に仕方なく50公演を承諾したんだと思い、もう歳だしずっと歌ってないし絶対無理だよ~と、何も知らない一般ピーな冷めた反応だった。それが今になり、マイケルの凄さ素晴らしさを知り、演出もあんな素晴らしいものになってて…あと数日でそれが現実になろうとしてたんだよね…
もう悔しいやら何やら、この想いはどうしたらいいのー(_´Д`)ノ
熱狂的なファンの気持ち、今になってよーく分かるし、あの記者会見のマイケルを見る眼差しが、男女問わずすっごくキラキラ輝いてて…選ばれたダンサーの熱い想いも…もう最初から涙腺ヤバかったっす(T_T)
あぁーなんでもっと前からマイケルを知ろうとしなかったんだろうー(>o<)悔しいーー!!
子供達に見せたかったよね!パパは世界一かっこよくて凄いんだよって(T_T)ウゥ…

長くなってスマぬ(_ _;)
[ 2009/11/04 20:43 ] [ 編集 ]
No title
>☆ともさま

マイコー、サイコーだったね
私も語れる相手がいて、嬉しいよ~

本当に1回でもいいから、マイケルに本番のステージを踏ませてあげたかった・・・
心からそう思いました。

チケは記念に取っておく、ってヒトがほとんどみたいよ~
ジミーだったかな?Gabyだったかな?(曖昧)もブログに書いてた。

彼がこの世を去ってから、彼の魅力に気づくヒト多数・・・
私も想像以上に、彼の存在はこの世界にとって大きなものだったんだ・・・
と痛感させられました。
冒頭のダンサー(かな?)の彼の「人生って辛いだろ・・・だから夢中になれるものを探してた」
っていうような言葉がとても印象的で、今も頭を離れません。
マイケルの人生をかけた、あのステージは、みんなの夢だったんだよね・・・
[ 2009/11/05 02:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KIKO

Author:KIKO
海大好き
旅行大好き
食べ物大好き

そんな毎日です。


※営利目的・アダルト関連サイトのコメント・トラックバックは予告無く削除させていただく場合があります。

1日1クリック!(^ー^)ノ
カウンター
ブログ内検索
過去のログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。