海・旅・食。

結婚10年目の2013年8月に女の子を出産しました。しばらくは育児日記が増えると思いますが、よろしくお付き合いのほど〜(^_^;)
--
--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
11/29 17:46

『THIS IS IT』 ファイナル!

人生ってつらいだろ・・・

だから、前向きになれる何かを探していたんだ。

それがこれだ。

『THIS IS IT』


と、涙を浮かべて語るダンサーの青年。
この言葉でずずずぃ~と、映画の世界に引き込まれてしまう。
(細かいトコ違うかも

オーデション結果発表直後と思われる、映画の冒頭部分。

他のダンサーたちも
「つい2日前にオーディションのことを知って飛行機に飛び乗った」
「マイケルと仕事をしたら、後のことは考えられない」
とみんな興奮気味に語っていて、
この人たちは今、何をして、どんな思いでいるんだろうか・・・と、ふと思いました。


あぁ・・・ついに終わってしまいました。
なんだかお祭りが終わったような一抹の寂しさが・・・

27日(金) 『THIS IS IT』ラストの日。
3度目になる、この映画を観に行ったKIKOです。
まさか自分が同じ映画を3度も観にいくなんて・・・思いもしませんでした。

何度観ても、強く思うのは同じ。


せめて・・・せめて1回だけでもいいから

彼をステージに立たせてあげたかった。
50歳の彼のステージを観たかった。

初めてこの映画を観た時には、マイケルのライブがどんなか知らなかった。
けど、『ライブ・イン・ブカレスト』で、彼のステージの凄さを知ってしまったら
映画でのリハーサルが本当の力の60パーセントくらいだとしたら
あのステージの本番は一体どんなことになったのか。

それを思うと、やっぱり「悔しい」の一言につきます。
これ以上悔しいことがあるでしょうか?
何故、こんなにも素晴らしい人が命を落とさなければいけなかったのか・・・
そんな問いに答えなんか無いのかもしれませんが・・・



って、なんだか悲しくなってきましたが、
実は、3回目の鑑賞はなんだか楽しいままで終わりました。
早くDVDにならないかな~?(ヘビロテ必至!!)

『THIS IS IT』 CDを聴いてても、いちいち映画の様子が浮かんできてしまう・・・

『Wanna Be Startin' Somethin'』では、
こんな風にベースをきかせて欲しいと「♪ドゥドゥドゥドゥンドゥンドゥン・・・」と
ベースのマネをするマイケル。

『Jam』では、あのダンスが観れたことに感動。
もうカッコイイ!その一言。

『They Don't Care About Us』では
CGで無限に広がるダンサーに「いいね」と言って
一緒にリハーサルでダンスを踊るマイケル。
軍隊っぽいダンスで、腕を肩のところでトントンってやる時
ちょっと笑顔ですごく好きなシーンです(´∀`*)

『Human Nature』では
「Why~Why」のところが「Why~ぁ」(わかる?)って歌い方がセクシー
「looking out・・・」の後に、ここでは観客をじらすというマイケル。
(最後の方に出てきますよね)
ライブDVDを観てても思うけど、じらすのが好きよね(^^)
(そこでさらに盛り上がるんだけど)

『 Smooth Criminal 』では
別撮りの映像のマイケルのカッコよさに萌え
ダンスも変わらず・・・大好きです(*^^*)
本番では斜め45度になる「ゼロ・グラフティ」も見れたんだろうなぁ・・・

『The Way You Make Me Feel 』では
出だしの部分、キーボードに、ベッドから這い出すように・・・もっとゆっくり・・・
急に音調を変えないで、と指示するマイケル。
わかる・・・求められているのは「変化」ではなく「変わらないこと」「余韻」。
「もう少し具体的に・・・色っぽくとか」と言われて
「“色っぽく”・・・funny」とクスッと笑うマイケルが印象的でした。
夕暮れをバックに、建築中の骨組み(?)みたいなところに座り
指をスナップさせるダンサーたちの演出もすごく良かった。

『Shake Your Body 』では
イヤホンから聴こえる音に慣れない、と歌いづらそうなマイケル。
「怒ってないよ、愛なんだ“L・O・V・E”」
「慣れようとはしてるけど・・・普通に耳で聴くように育てられたから」
そして、ジャクソン5 兄弟達への愛も感じられて・・・

『I Just Can't Stop Loving You』は
女性とのデュエットということで、乗せられてしまったのかな?
歌い終えて「フルで歌わせないでよ、温存する時期なんだから」と・・・
オルテガ氏に「でも歌いたいだろ?」と言われて「いやダメだ」と頑ななマイケル。
先日の「スマスマ」でも、普段のか細い声も、自分の声を守るためだった
という話を聞いて、音楽対するこだわりが感じられました。
でも、最後の「アイ ジャスト キャン・・・」って空(くう)を掴みながら
歌うマイケル、良かった~~~!!

『Thriller』
新しく作られた「新スリラー」。
すごい!!
しかも揃ってのダンス。マイケル変わらずステキなダンスです。
最後、モンスターたちが十字架みたいに堕ちてくシーンがキレイだったな・・・

『Black Or White』
ギターの女性に熱心に指示するマイケル。
この曲はギターが要だから・・・
「もっと高い音をワァ~オ!(声で指示)」
「君が輝く瞬間だ」「やってみて・・・ここにいるから」
ちょっとあのギターの女性が羨ましくなったり・・・

『Beat It』
この曲ではひらひらした布をつけてクレーンに乗るマイケル。
クレーンに試乗して、
「なんでそういうこと言うの?」(ほら言われた)「僕をからかってる」
高いところが好きなマイケル、微笑ましいシーンでした(^^)
この曲のダンスも大好き!

『Earth Song』
この曲が来ると泣いてしまうのよ(ノД`)
マイケルが伝えたかったことが、強く感じられて・・・
あの女の子が、とっても良かったですよね(^^)
ダンプカーの前に立つマイケル。
無音の方が印象的だと指示。
高い部分を歌う時は、ちょっと裏声で流してましたよね。
これが本番だったら・・・と思わずにはいられない。

『Billie Jean』
この曲が来ると「あぁ・・・もうすぐ終わりだ」と寂しくなる。
でも即興のダンスのすごいこと!!
「まるで教会だ。ロックンロールの教会」という
オルテガ氏の言葉がすべてを表していたと思います。
あのダンスが目の前で見れた・・・!と大盛り上がりのダンサーたち。
みんながマイケルのファンなんですよね。
「感じはつかめたかな?」と、ちょっと照れたように言うマイケルが印象的でした。

『Man In The Mirror』
最後にみんな円陣を組んで「マイケル」!!

「観客が求めているのは、日常を忘れさせてくれる体験だ」
「もう一度愛の大切さを思い出してもらうんだ」
マイケルの素晴らしいメッセージで終わりました。




∑(゚m゚=)ハッ!!



気づけば全部語っていた!!
映画観てない人には「???」だらけですよね

映画が終わると、それこそ控えめでしたがパチパチ拍手が・・・
(東京とかはもっと盛り上がったみたいですが)
KIKOは踊りだしたいくらいの気持ちでしたが(´∀`*)


映画が終わったあと、興奮冷めやらぬまま
私にマイケルを教えてくれたSちゃんとマイケルトーク炸裂!!
気づけばAM2:30までアツく語っていました(↑この調子でね(^^;)
(そして昨日は12:30まで飲んでました(^^;)


夢をありがとうマイケル!!
まだまだ夢から覚めそうにないKIKOです(*^ω^*)
スポンサーサイト
KIKOしゃ~ん(T◇T)

なんも言えねぇ~(by.北島康介)

あ、でも、細かく覚えてるとこがスゲェーーー(笑)

感動した!(by.元小泉首相)
[ 2009/11/29 19:31 ] [ 編集 ]
観たかった
結局観れませんでした

DVDを待ちます
[ 2009/11/30 18:55 ] [ 編集 ]
>☆とも☆さま
おや・・・?☆がふたつ??

各界の有名人、著名人(?)のお言葉、ありがとうございます~
さすがに3回も観ればね・・・(^^;
でも、字幕のお陰でしょうか?
セリフはかなり鮮明に覚えています。(毎回ウロ覚えのコンサより・・・)

書きたいことは、もっともっとあるんだけど~
さすがに引かれるかな?って・・・(いや、すでに・・・(笑))
[ 2009/12/01 00:15 ] [ 編集 ]
>みかんさま
初めまして?でしょうか?
じゃなかったら失礼しました

DVD、発売日が出て現実的になってきましたね~(´∀`人)
毎日毎日、狂ったように観てしまいそうです(笑)
[ 2009/12/01 00:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KIKO

Author:KIKO
海大好き
旅行大好き
食べ物大好き

そんな毎日です。


※営利目的・アダルト関連サイトのコメント・トラックバックは予告無く削除させていただく場合があります。

1日1クリック!(^ー^)ノ
カウンター
ブログ内検索
過去のログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。