海・旅・食。

結婚10年目の2013年8月に女の子を出産しました。しばらくは育児日記が増えると思いますが、よろしくお付き合いのほど〜(^_^;)
--
--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011
03/22 01:10

色々考えたこと。

先日「スマステーション」を観ていたら、冒頭の数分間
香取慎吾くんが今回の震災について、独白でメッセージを話してくれました。

目に涙をためながら、真剣に、ひとつずつ言葉を選んで。

「3日間TVを見ていて、私たちに何が出来るのか考えていました」

「でも、正直何をしていいのかわかりません」

と、いうような事を話していました。
(少し違っているかも、すみません)

正直な、とてもリアルな感想だと思う。



先日、実家が被災地という方の悲痛な叫びを書いたブログを読みました。
それは、被災地は本当に大変な思いをしている。風評被害もひどい。
それなのに東京の人たちは、計画停電に不平不満を言ったりして
腹立たしいといったような文章で、始め、こちらの気持ちを代弁してくれている
部分もあり、共感して涙を浮かべて読んでいました。

確かに、こちらは地震・津波・原発の3重苦、そしてその後の風評など
沢山の障害や不安がある中で、被害を受けていない場所からの
「不公平だ」なんていう愚痴は聞きたくないと思った。
実際そのようなメールをもらって、こちらの心配より自分の愚痴・・・
大変なのはわかるけど、なんとなく返事をする気力も無くなってしまった。


そして、そのブログには莫大な数のコメントが寄せられていて
共感した、頑張ってほしい、というものと
東京を全部一派ひとからげにするな、自分は今被災地に居ないじゃないかという
批判のコメント、そしてそのコメントに対する意見・・・

それを見ていて、あぁ、今たくさん流れているACのCM
「こだまでしょうか」っていうのと同じだなって思いました。

怒りの文章には、怒りで返ってくる。
確かに時間の決まっている停電は、こちらの不安に比べれば・・・
って思ってしまう。

けれども、一人暮らしの女性が電車も止まり、暗闇の中
不安の中家に帰る。
暗闇の中1人で家にいる言い知れぬ恐怖。
犯罪が起きる可能性だってある。
私も1人暮らし歴が長いので、その恐怖はよくわかります。
それが都会だったらどんだけ(>_<)

それでも東北のため、何か出来ることを、と節電を頑張ってくれている人もいる。

それを被災者の気持ちをちっともわかってくれない、と跳ね返せば
正直、被災した者しかわからない部分は大きいと思うのです。



先日、いわきに住むお友達とやっと連絡が取れました。
彼女とはメールのやり取り程度で、実際会ったことは偶然1回。
でも、とても大事な大事なお友達。

地震と津波から逃げ、今度は原発から逃げ、
大事なペットがいるから避難所には行けなくて
ペット可のペンションにいるけど、このままだと宿泊費も尽きてしまうし
まだ家族も友達もいわきに残っている。
物資もガソリンも足りてなくて、ひどい状態だと。

そのメールをもらって、動揺してすっかり慌てふためいてしまった。

私も私の周辺の人も、みな無事で、ちゃんと家で暮らしていて
避難所は、この寒さの中暖房もなくて大変だよ・・・なんて言ってたけど
実際こうして自分の知っている範囲の人が、こんな目にあっていると知ったら
何とかしてあげたい!でも、どうすれば・・・?!
ものすごい動揺ぶり。

そういうことなんだな、と思いました。

幸い、私には同じ趣味の仲間が全国に沢山いて、あっと言う間に情報が集まり
ペットと一緒に入れる避難所、一時預かりをしてくれる団体など
お友達に紹介することが出来ました。

大変な状況のいわきにも、やっと物資とガソリンが入ったというニュースも
いくつか目にしましたが、やはりまだ全然行きわたっていないようで
大事な家族であるペットが置き去りにされて彷徨っているそうです。
早く事態が好転してくれますように・・・(>_<)



取りとめもなく、長々書きました。
文章が下手で、伝わりにくくてすみません。


やっぱり、今、必要なのは「思いやり」なのかなって思います。
お互いを思いやって、力を合わせて頑張っていくしかない。


がんばりましょう。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KIKO

Author:KIKO
海大好き
旅行大好き
食べ物大好き

そんな毎日です。


※営利目的・アダルト関連サイトのコメント・トラックバックは予告無く削除させていただく場合があります。

1日1クリック!(^ー^)ノ
カウンター
ブログ内検索
過去のログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。