海・旅・食。

結婚10年目の2013年8月に女の子を出産しました。しばらくは育児日記が増えると思いますが、よろしくお付き合いのほど〜(^_^;)
2011
04/03 02:22

明かり。

地震発生から3週間・・・

一時は戦時中か?と見紛うようなスーパーのガラガラ棚も
ずいぶん潤ってきて、普段通りの生活に近づいてきました。
午前中なら牛乳も買えるし、納豆はもともと嫌いなので
買わなくても全然平気だし(むしろ買ったことは無いw)

街には明かりが灯るようになってきた感じ。

ただ、夜、駅前に行ったら、営業してるお店も少なく、人もまばらで
それはもうゴーストタウンのようでしたが・・・

ちょっと、バスの乗り継ぎで18時頃30分ほど空いたんですよ。
で、普段だったら駅前で何か見て時間つぶそうかなぁってな感じですが
どこも開いてないし、暗くて怖くて、飲み屋さんのオレンジ色の明かりに
ホッとしたりして(´∀`*)


そうそう、ずっと閉まっていた某ファミマが開いた時には
まぶしーーーってくらい明るくって、ファミマってこんなに
明るかったっけ?って思った。

結構前に夜中のコンビニの営業について可否があったような記憶が
あるんですが、防犯上は必要だとかエコじゃないとか云々・・・
確かにコンビニの明かりはホッとする。
けど、こんなに明るくなくてもいいんじゃないか?って思ったり。

計画停電のこともあって、そういう話がよく聞かれますよね。
海外では、夜にこんなに煌々と電気つけてないよとか・・・


そんな折、「たけしのニッポンのミカタ!」って番組を見てたら、
あの番組テレビ東京だから、少し遅れてこちらで放送するんですよね。
外国人が、日本人に感じている疑問を投げかけるコーナーで
「なぜ日本人は好んで蛍光灯を使うのか?」という疑問があり
これは、非常にタイムリーだなと。

すると、外国人(欧米人?)の家庭では、
あまり蛍光灯は使わなくて白熱灯が多いと。
蛍光灯はまぶしすぎると。

考えられる原因は2つ。
1つは、戦争中に明かりのない生活を強いられた時代から、
戦後蛍光灯が使われるようになったとき、その明るさが
「平和のシンボル」となったということ。
さらに高度経済成長で、仕事を持ち帰り、同じ明るさの下で仕事をするのに
蛍光灯が必要だった。

もう1つは目の構造の違い。
日本人は眼球のカーブがきついため、光の屈折が大きいから
あまりまぶしく感じない。

確かに、海外のビーチなんて行くと、外国人はまぶしそうに
サングラスをかけるけど、日本人は意外と平気だったり・・・
色素の違い、なんても聞いたことがありますが。

しかし、蛍光灯が「平和のシンボル」だなんて
なるほど~~~!と妙に納得しちゃいました。
個人的には白熱灯の方が好きだな。
食べ物も美味しそうに見えるし(´∀`人)


ここにきて、戦争とか高度経済成長とか、そういう言葉を多く聞くような気がします。
戦争を知らない私たちは、年配の方の「戦争中に比べれば、こんなもん!」という
元気な言葉に勇気づけられたりします。
本当、お年寄りは意外に元気!

もちろん、笑顔の裏にはみんな沢山のストレスを抱えているわけですが・・・

顔晴(がんば)ろう!

最近覚えた言葉です(´∀`*)


266916301.jpg

夜は閉店しちゃう駅前のローソンの店頭。
写真ブレブレですが・・・(^^;
スポンサーサイト
NO TITLE
こんにちは。
ご無沙汰しております。
久々にブログを拝見してご夫婦ともにお元気そうで安心しました。

昨年、私はいわきの小名浜近くに越してきて
まもなく2年目という時に今回の震災に…。
でも、幸い家も家族も無事でした。
旦那の勤め先は避難場所になりました。
近所のたくさんの方が津波の被害にあわれたそうです。
現在は実家のほうへ避難していますが
息子の幼稚園入園のため、今週末いわきへ帰ります。
私にできるコト、頑張りますよ~!

また遊びにきますね~。
[ 2011/04/07 11:46 ] [ 編集 ]
>るーしいさま
オヒサ!(´∀`*)
ていうか、あれっ?いつの間に小名浜にーーー!!
とにかく無事で良かった・・・
大変だったねぇ(/_;)

今週末ってことはもういわきかな?
気をつけて生活してね。
1日も早く安心して暮らせる日が来ますように・・・

また来てね~!
[ 2011/04/09 03:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KIKO

Author:KIKO
海大好き
旅行大好き
食べ物大好き

そんな毎日です。


※営利目的・アダルト関連サイトのコメント・トラックバックは予告無く削除させていただく場合があります。

1日1クリック!(^ー^)ノ
カウンター
ブログ内検索
過去のログ