海・旅・食。

結婚10年目の2013年8月に女の子を出産しました。しばらくは育児日記が増えると思いますが、よろしくお付き合いのほど〜(^_^;)
--
--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011
05/18 02:26

独り言・・・

連日、能天気な記事ばかり書いてますが、

やはり色々考えます。原発のこと。


TVでは、一時の震災の被害とACのCMだけ繰り返し流れていた頃が嘘のように
お笑いやグルメ番組など通常の状態に戻った感じで・・・

ただニュースだけが連日、福島、福島、原発、原発と騒ぎ立てます。
1~3号機がメルトダウンだぁ・・・?

でも大丈夫だよ☆
毎回このパターンじゃないか。

この2か月騙されてきたんか。

あの頃・・・現地に派遣される人たちが言った
「俺たちが命をかけてもメルトダウンだけは起こさないぜ!」
という言葉だけが目に残り・・・

それも、まるまる騙されてたんか。


怒りを通り越して、もはや呆れるね・・・
つのる不信感。
東電へ?政府へ?

超ゆるい工程表が発表されました。

それでさ、そんな世界的に大変なことなのに、
ちらっとニュースでやって、あとは他のニュースなんだぜ。


そんなこんなで、みんな普通の生活をして普通に笑い、
原発の話はタブーなのかとさえ思うことも。
でもいつも頭から離れない。
地震だけならまだ立ち直っていけるのにね。


ツイッターなんかしてると「福島の皆さんは今すぐ避難してください!」
なんていうのが沢山流れてくるんだよね。
確かに、校庭で遊ぶことも出来ない危険な状況で
子を持つ家は避難してる人も多いようだし、避難した方がいいのかも知れない。


でも私らの住む半径50kmってすごく微妙で・・・
あとは考え方?
前に書いたように、計量からするととても危険だ、政府は嘘をついている!
っていう人もいれば、決して安全ではないけど、きちんと対処すれば
恐れることでもない、と提言している人もいて・・・


最終的には避難するしないの話になってしまうんだけど
30km圏内でも県内外に人があふれているのに、
どこに福島県民全員が避難する所があるのか?
もちろん補償なんて出せないだろうし。


仕事が・・・っていうと「命と仕事どちらが大切ですか」みたいなことを
言う人もいるけど、今のご時勢仕事なんて見つからないし、そしたら生活できなくなるし
第一、誰も逃げてないのに自分だけ逃げる、というのができない日本人。


そんなぼやきを書く深夜2時・・・
眠いです!(ρω*)ノ~オヤスミ
スポンサーサイト
初めまして
突然の書き込み、失礼いたします。
ゴロpapaさんのブログから飛んで参りました。
以前より、時折、旅の記事を楽しく拝見させて頂いておりました。
今までは、読み逃げでしたが・・・^_^;
今回、意を決して、コメントさせて頂きます。m(__)m
実は、うちの大学生の娘が福島県におりまして・・・
KIKOさんの投稿に、深く賛同いたしました。
先月に書いていらした「正しく恐れる」・・・難しいけれど、今は、それしか救いがないのだとしたら、そうするしかないと、娘も申しておりました。
県外の人たちが言うように、仕事も学校も何もかも捨てて逃げ出すことが出来たら、それが一番、簡単で悩まずに済むことなのでしょうけど、それが出来ないからこそ、皆、苦しんでいるのだと・・・
娘も、今が正念場だと、腹を括っているのでしょうか?親の私から見ても、この2カ月で、驚くほどに成長したように思います。
・・・こんなことでなければ、喜ばしいことなのですが・・・
長々と、脈絡の無いこと、お詫び申し上げます。
とにかく、一日も早い解決を、祈るばかりです。
[ 2011/05/18 08:59 ] [ 編集 ]
>ルナさま
コメントありがとうございます~!
ゴロpapaさんのブログからいらしたんですね。
お名前は拝見しておりました^^
見られていたなんて、くだらない記事ばっかりでお恥ずかしいです

娘さん、こちらにいらっしゃるんですね。
本当に専門家、研究家によって言う事も違うし、何が正しいという話になると
あっと言う間に論争に発展してしまったりするので非常に難しいですね。
政府も政府として機能しきれてない部分も多いし・・・

でも、今回のことで大切なのは何かを学んだ子供たちは多いと思います。
1年後、3年後、10年後がどうなってるのかわかりませんが
決して忘れないで後の世代に伝えていかなければなりませんね。
とりあえず今は、早くこの危機を脱して欲しい気持ちでいっぱいです(>_<)
[ 2011/05/18 23:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KIKO

Author:KIKO
海大好き
旅行大好き
食べ物大好き

そんな毎日です。


※営利目的・アダルト関連サイトのコメント・トラックバックは予告無く削除させていただく場合があります。

1日1クリック!(^ー^)ノ
カウンター
ブログ内検索
過去のログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。