海・旅・食。

結婚10年目の2013年8月に女の子を出産しました。しばらくは育児日記が増えると思いますが、よろしくお付き合いのほど〜(^_^;)
2012
05/20 01:00

バリ島旅行記【11】 ~セーフティボックス騒動~

IMG_0940.jpg

津波が来たら4Fに避難しなさいとのことです。
スマトラの津波から避難経路が強化されたのでしょうか。


私たちの滞在したホテルは「プルマン・バリ」という2011年の2月にオープンしたての所でした。
なかなか素敵なホテルでしたが、ところどころ発展途上?といったところも。


そうそう大晦日の前に、ちょっとしたトラブルが(*_*)

部屋にあったセーフティボックス。
暗証番号を入れて開けるという、ごく一般的なものだったのですが
(これが今まで見た中で、もっとも軽くちゃっちいものだった(^_^;))
夜、レストランから帰って開けようとしたら、ウンともスンとも反応せず、開けられなくなりました。

で、ドキドキしながらレセプションに電話。(英語で電話はキツイ)
なんとか通じたようで、今からスタッフが行くとのこと。
で、待ち・・・
作業着を着た男性スタッフが来ると、少しいじった後、バッテリー切れ的なことを言い
今日はもう遅いから(23時くらいになってました)明日の早朝に直しに来ます、とのこと。
う、うん・・・で、早朝って何時くらい?
「6:30~7:00くらい」

とのことなので(早っ!)次の日早起きして待っていました。

・・・が、来ず。。。

7:30を過ぎても一向に来ず。
しびれを切らしてレセプションに電話。。。

結構かかって普通の制服の女性スタッフが来る。
もちろん、遅れてすみませんみたいな言葉は無く・・・
で、また変な機械で調べる。
そしてバッテリーが切れてるようだから、エンジニアを呼ぶと。

だーかーらー、それは昨日の晩わかってたことで・・・(~_~;)

そして、もう朝ごはんに行きたいのよ、私たちは。
と言うと、ではボックスに入れたい貴重品をレセプションに預けて朝食に行っては?
とのことなので、レセプションにあるセーフティボックスにお財布などを入れ・・
「エンジョイ ブレックファースト♪」の言葉に、若干胡散臭さを感じながらも
朝食が終わり、再びレセプションに行くと、さっきの女性は居なく・・・
その場に居た男性スタッフに言うと、これまた連絡が行き届いていなく、
全然わかっていないようなので、また1から説明。
しかも英語でさ・・・もう何言ってんだかわかんなくなってきたよ(;´Д`)

んで、レセプションのセーフティボックスから荷物を取り出し・・
後でエンジニアが行くから、というので部屋で待ち・・(もう信用できない(~_~;))
また電話するか?と思った頃(どうやら時間の流れが違うらしい)やっとエンジニア登場。
しかも今度は2人だ。
バッテリーとやらを持ってきて充電→結構あっという間に復旧。
ここまで来るまで何回プアなイングリッシュで説明したことか・・・

もうこのホテルに泊まることは無いと確実に思った瞬間でした(~_~;)


P1050138.jpg

目の前で作ってくれる「モーニング アイスクリーム」は素晴らしいアイディアだと
思ったんですけどね。。。
スポンサーサイト
セーフティボックス!
わたしも同じようなことありました!
バリかベトナムだったような…
外国ならではですよね。
イライラしてはいけないと思いつつも
ため息でますよね(^_^;)
ちゃんと津波看板あるなんて、バリホテル
ではめずらしいですね。
少し安心できるかも(*^o^*)
[ 2012/06/14 19:03 ] [ 編集 ]
>あさケルさま
お返事遅くなってゴメンなさい

え、同じようなことが・・・
そう、日本だったらありえないし、英語が話せない旦那もクレームつけることが出来たのに・・・
でも、こんなにも呼んでも来ないホテル、初めてだった(~_~;)
[ 2012/06/26 00:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KIKO

Author:KIKO
海大好き
旅行大好き
食べ物大好き

そんな毎日です。


※営利目的・アダルト関連サイトのコメント・トラックバックは予告無く削除させていただく場合があります。

1日1クリック!(^ー^)ノ
カウンター
ブログ内検索
過去のログ