海・旅・食。

結婚10年目の2013年8月に女の子を出産しました。しばらくは育児日記が増えると思いますが、よろしくお付き合いのほど〜(^_^;)
--
--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014
11/21 16:52

股関節脱臼の手術②

手術前日は入院施設の説明、ギプスになった時のオムツの当て方説明とか、手術室を見せてもらったり…そんなんで1日終わりました。

オムツは、ギプスの中に普段のオムツのテープ部分を切ったものを2枚ナプキンみたいに当てて入れ込んで、外側に大きいのを(グーンのスーパーBIGサイズ)をあてます。
赤ちゃん人形を使っての説明、この赤ちゃん人形、診察の時も何度か見せてもらったけど、壮絶だわ(・_・;

夜、9時消灯なんだけど、いつも23時~24時頃寝てますからね、そんなに早く寝ないだろ~と不安が。
けど個室なので、時間は特に守らなくても良いとのこと…
でも、疲れていたのか22時には寝てくれました(^ ^) …と思ったら30分くらいで起きたけど(-。-;
その後は1回くらい起きたかな?比較的よく寝てくれたけど、隣に設置した付き添い用の簡易ベッドが狭い狭い(>_<)
動くとギシギシなるし、看護師さんは夜中でも時々入ってくるし、私の方があまり眠れなかった…(/ _ ; )

朝は6時起床。
寝ていて良いですよ~と言われたけど、ここの病院というか療育センター、養護学校に通う、車椅子に乗った障がい者の子供たちが沢山入院してて、朝になると色んな声がして賑やかで寝てられない(^_^;)

娘はごはんも水分も取れないので、私の付き添い食だけ目の前では食べづらい…
ということで、旦那が来たタイミングで急いで食堂で朝食を食べました。

8時くらいになると、先生が入ってきて、念のためどっちの足か間違えないよう、印を付けますとのこと。



血液型と(やっぱりA型だった)アンパンマンを描いてもらいました(^ ^)
手術着に着替えた娘、なんだか不安そう…

そうこうしているうちに、9時近くなり、手術室に移動…
ひとつだけ、手術室にお気に入りのタオルとか一緒に持って入って良いですよ、ということで、娘の相棒、しまじろうのぬいぐるみを持たせてあげました。
手術室までは抱っこで移動して、入り口で看護師さんに託しました。
娘はやっぱりギャーと大泣きし、手術室のドアが閉まると声も聞こえなくなりました。

手術中は、病室か手術室の近くのイスに座って待っていてくださいとのことで、手術室近くのイスで待つことにしました。
時間はだいたい2時間半くらい…
手術室に入ってから30分くらいで、「手術が始まりました」と、娘のズボンとしまじろうが返ってきました。

そこからが長かった。
旦那は買ってきた小説を読み、私は貼ってある広報やらチラシやら眺めたり、フリーペーパーを読んだり…
入り口で、障がい者の方2人がパンを売っていて、私も前に買ったことあるんだけど、今日はあまりお客さんもいなくて、とってもヒマそう…
そして、うしろで薬局のおばちゃんと業者なのかな?おじさんが、ずーーーっとしゃべっていて、よくもまぁそんなにしゃべることあるなぁと思ったり(^_^;)

手術室に入ってから2時間半が過ぎ、旦那が「遅いな」と何度も口にし、私はだんだん不安になってきて、あらぬ想像(悪い方)を巡らせたりした頃、12時すぎくらいに手術室の看護師さんが階段から降りてきて、「終わりましたよ」と告げました。

そこからまたしばらく待って、先生3人に囲まれて、ベッドが運ばれていきました。
恐る恐る近づく私たち…
娘は酸素マスクをして、いつもの半分くらいの力で泣いていました。
その姿を見たら涙が…(/ _ ; )
いや、泣いてる場合ではないと抑えて、娘を追いかけて病室へ。

病室のベッドに移ると、別室で手術の説明。
レントゲンの写真で、外れていた股関節を入れた様子を見せてもらいました。



今度は、しまじろうと、向こう側にはドラえもんも描いてある(^ ^)
先生がパンパースのオムツの柄を見ながら描いてくださったそうです。
「似てないな~、でも可愛いよね?」とw
こういうの、ちょっとしたことだけど、癒される(^o^)

娘は酸素マスクの管と、尿の管を付けていたけど、抱っこは出来るそう。
けど、抱っこすると痛いのか泣くので、あまりしないで、寝せておきました。
眠いけどなかなか眠れない様子で、ちょっと可哀想だったけど、おんぶも出来ないので、そのまま…しばらくすると30分くらいかな?お昼寝しました。
あとは、痛いのか怖いのかやっぱりグズるグズる…
看護師さんが検温と血圧を計りに1時間ごとに入ってくるんだけど、その度に大泣き(/ _ ; )

手術前に「手術の後はみんな先生とか看護師とか嫌いになりますからね~」と言われたけど、ほんとだった(-。-;

その後、夕方になるとウ◯チも出て、当日の夜からは、ごはんOKになりました。
白飯はおかゆになってたけど、おかずはやっぱり大人と同じもの…
いーんかい?と思いながらもパクパク食べるので、たくさんあげちゃいました。

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KIKO

Author:KIKO
海大好き
旅行大好き
食べ物大好き

そんな毎日です。


※営利目的・アダルト関連サイトのコメント・トラックバックは予告無く削除させていただく場合があります。

1日1クリック!(^ー^)ノ
カウンター
ブログ内検索
過去のログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。