海・旅・食。

結婚10年目の2013年8月に女の子を出産しました。しばらくは育児日記が増えると思いますが、よろしくお付き合いのほど〜(^_^;)
--
--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014
11/27 16:57

股関節脱臼の手術③

手術当日の夜は、狭いベッドで絵本を読んで(というか見せて)あげたんだけど、これが仕掛け絵本的な感じなので、寝たまま仕掛けをめくらせたりするのが大変でした(*_*)
そして右手は点滴をしたままで固定されているので、使えず…自由なのは左手だけで、それもストレスだよね。

22時くらいに寝たかな?と思ったら起きて、また寝て0時に起きて、2時に起きて、その後は30分おきくらいに起きて泣いてました(;_;)
その度に隣の簡易ベッドから身を起こし、さすったり手を握ったりして寝たかな?と思ったら、また起きての繰り返し(/ _ ; )
ついでに看護師さんもそーっとですが、ちょいちょい入ってきますからね、寝れたもんじゃない

7時くらいには朝の検温ということで、看護師さんが入ってきて、完全に目覚めました。
そして、この時からあんなに食べていたごはんをあまり食べなくなり…
もともと食べたり食べなかったりだったけど、もちろんみんなと同じ病院食だけなので、さらに悪戦苦闘(>_<)
先生の回診が入り、今日点滴は取れるとのこと。ヤッター(^。^)

グズった時は、しまじろうのDVDなんかを見せて誤魔化してたけど、15分足らずのDVDを何回も見てるし、そりゃ飽きるよね…
なんだか辛そうなので、点滴と尿の管をつけたまま抱っこすると、かすれた声で(手術後、泣きすぎなのか声枯れしてゼロゼロいってました)とても悲しそうに泣くので、私も泣けてきて(;_;)
抱っこした後ベッドに置いたら安心したのかすうっと眠りに入りました。

この日は土曜なので、朝から旦那が来て…2日間お風呂に入っていない私は限界が来ていたので、交代してもらい自宅へ戻りお風呂に入ることに。
運転しながらも、あの悲しそうな泣き声が浮かんできて何度も泣きそうになっては堪えてました。
いや、涙がにじんで危なかった

私が居なくなると、大声の看護師さんが入ってきて大泣きしてたそうな(^_^;)
しばらくすると「笑ってる」って旦那から画像が送られてきて、点滴が取れて手術着から普通の服に着替えたみたいなんだけど、ちょっとー!それ肌着だし第一洗濯するやつですからー!
どうやら着せる服がよくわかんなくて、その辺の袋から出したみたい(-。-;
けど、病院は暑くて肌着一枚でも十分だったのでした

午後は、仙台からお義父さんと義妹が来てくれて、新しいおもちゃをもらいました(^。^)
けど、イマイチ元気が無い…と思ったらちょっと熱が出ていて、看護師さんから冷えピタシートをもらいました。



ていうか滅多に熱なんか出したことないもんだから、冷えピタシートなんて初めて貼った…

この日は、ちょっと寝ては起きてがさらにひどくなり、寝入ったな…と思うと全身がビクッとなってエーン(>_<)と泣いて…の繰り返し。
これ、2回目にリーメンビューゲルつけた時になってたのと同じだな…
ギプスの違和感からだろうな…
で、お昼寝もほとんど出来ないまま、夜も30分おきに起きて泣くを繰り返すのでした…
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KIKO

Author:KIKO
海大好き
旅行大好き
食べ物大好き

そんな毎日です。


※営利目的・アダルト関連サイトのコメント・トラックバックは予告無く削除させていただく場合があります。

1日1クリック!(^ー^)ノ
カウンター
ブログ内検索
過去のログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。